THE MOONFLOWERS illustrated
12"『FIRE』インナーより

THE MOONFLOWERS
『COLOURS AND SOUNDS』再発記念特集!

1(DISCOGORAPHY) | 2(関連作紹介) | 3(COLOURS AND SOUNDS)ボーナス・ディスク紹介

このページに掲載していないTHE MOONFLOWERS作品はコチラで検索!

THE MOONFLOWERS / COLOURS AND SOUNDS
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 1995 / 2005
format: 2CD
price: 2520→2300円
2CD

商品番号 [00001] CD

artist: THE MOONFLOWERS

title: COLOURS AND SOUNDS

ジャンルが細分化し渾沌と停滞するこんな時代だからこそ聴いてみて。

80年代終わりの英国・ブリストルで誕生し、フランスのノルマンディを経由し天空のビッグ・ディスコへFLY AWAYしていった孤高のサイケデリック・ファンキー・パンク・ジプシー・ソウル旅楽団、THE MOONFLOWERS。彼らが95年に発表した最高傑作が本作。
発売当時のメディアからは“ジプシー版『SANDINISTA!』(THE CLASH)”とも評され、同時代のバンドよりも初期
FUNKADELICPARLIAMENTERIC BURDON & WARらのクラシックと並んで語られた4部構成の音楽絵巻。メンバーのソロ/別プロジェクトや、ROB SMITH、DOUBLE FAMOUS、DJ(a.k.a. G.RINA)らによる、オリジナル版収録曲のカヴァー/リミックスを収録したボーナス・ディスク追加した2枚組。
ジャンルが細分化し渾沌と停滞するこんな時代だからこそ、光を当てたいアルバムです。ファンカデリックなオープニングから、ジプシーにケルトな中盤、そして人間讃歌なラストまで、あなたの脳内に壮大な世界を生み出すでしょう。
自由な耳を持った方に、私E-JIMAが1枚オススメするなら、まずこのアルバム。彼らの登場は早すぎた……。

“SMOKER'S FOLK”特集掲載

収録曲
DISC 1『Colours and Sounds』
1.
Future Alien
2.
What Is Going To Happen
3.
Nopar King
4.
The World Leaves The World
5.
Shake It Together
6.
Revolution
7.
Path Of The Free
8.
White Bird
9.
interlude
10.
Sun And Moon
11.
The Winkstress
12.
Friends
13.
If You Feel Like
14.
Colours And Sounds
15.
Keepers Of The Fire
16.
The Worlds Most Famous Unknown People
DISC 2『Covers and Re-Sounds』
1. Mr.Neveux - Fiesta! (Revolution)
2. Double Famous - What Is Going To Happen
3. Triplane - Shake It Together (Shake It To The Peaces)
4. Gina Griffin - Baba Yaga
5. The Moonflowers - Baba Yaga And The Revolution
6. The Moonflowers Feat. Drummy Green - Shake It Together
7. DJセニョリーナ - Revolution (Around The World Remix)
8. Rob Smith - Shake It Together (Jump And Shake Mix)
9. Organelles - If You Feel Like
10. Morning Star - Too Much Love (If You Feel Like)
11. Solar Mumuns - Future Alien
12. Morning Star - Keepers Of The Fire



『COLOURS AND SOUNDS』ボーナス・ディスク参加アーティスト関連作品は→コチラ

THE MOONFLOWERS / DON'T JUST SIT THERE...FLY
label: ANGEL'S EGG (JP) / P-VINE (JP)
year: 2000
format: CD
price: 2520円


★特別企画★

未発表曲や別ヴァージョンを公開中!

CLICK

商品番号 [01687]

artist: THE MOONFLOWERS

title: DON'T JUST SIT THERE ... FLY

『COLOURS & SOUNDS』期の未発表曲集。

95年にリリースされた『COLOURS AND SOUNDS』と同時期に録音されたもののお蔵入りとなっていた音源を00年にリリース。1は『C&S』収録「REVOLUTION」の別ヴァージョンでもあるし、いくつかの曲は95年秋の来日公演でも披露されていました。
英国のブリストル(ダブ) と米国のブリストル(ルーツ〜カントリー)が、フランスはノルマンディ(元住居) で姉妹都市契約を結んだかのような全10曲+α。94年〜95年頃、彼らがフランスでバスキングをしながら作った楽曲群は、流行とは無縁の、しかし誰からも愛される“人生音楽”。
GINA GRIFFINのフィドルが大活躍しつつも、決してお上品な音楽では終わらず、原始の中に見い出した、彼らならではのパンク回帰とも言える楽曲が多く、それらがまさにワン&オンリーな輝きを放っています。(E-JIMA)

収録曲
1. Baba Yaga And The Revolution
2. Apple Blossom
3. Morning Pipe
4. Fast Friends
5. House Of The Silver Hare
6. The River Is Flowing
7. I Love Your Eyes
8. Ambience Genial
9. Don't Just Sit There...Fly
10. Little Bird
シークレット・トラック
What Is Love But A Moment In Time



THE MOONFLOWERS / BRAINWASHING AND HEARTISTS BLUE LIFE STRIPES
label: CRUE-L (JP)
year: 1997
format: CD / LP
price: CD 2625円
LP 2800円
売切 CD
売切 LP

商品番号 [00015] CD [00016] LP

artist: THE MOONFLOWERS

title: BRAINWASHING AND HEARTISTS BLUE LIFE STRIPES

打ち込み/サンプリングを取り入れ、バンド史上最もポップな仕上がりに。

伝説と化した1995年の来日公演後、97年にリリースされたアルバム。曲のほとんどは『COLOURS AND SOUNDS』『DON'T JUST SIT THERE ...FLY』と同時期に録音されていたものらしい。
中近東風のフレーズとブレイクビーツが彼らの新しい世界の幕開けを宣言する1を筆頭に、打ち込み/サンプリング(とはいえ、自分達の演奏の)などのテクノロジーを導入した作風が多く、これまででもっともポップよりな仕上がりになっています。ちなみに、彼らのそんな変化を後押ししたのが日本人LIGHT IN DARKNESS a.k.a. ASLEEPというのが興味深いところでもあります。
GINA GRIFFINのスキャットをメインとしたJOHN COLTRANEのカヴァー8、同じくGINAが魔女との駆け引きを警告する9がこのアルバムのハイライト。ラストの10も歌詞/サウンド共に彼らにしか作れない世界を生み出しています。(E-JIMA)

収録曲
1. Cairo Disco
2. Goldmine
3.
Pink Girl
4.
We Are Stars
5. Titanium Mountain
6. Losing You
7. Spirits
8.
Naima
9.
Sky Dancer
10.
Let It Rain



THE MOONFLOWERS / THE BLACK BEATLES AND THE WHITE BIRD
label: CRUE-L (JP)
year: 1996
format: CD
price: 2500円
売切

商品番号 [00025]

artist: THE MOONFLOWERS

title: THE BLACK BEATLES AND THE WHITE BIRD

瀧見憲司・監修のコンピ。

CRUE-Lのオーナー、瀧見憲司・監修によるコンピレーション。『COLOURS AND SOUNDS』までの楽曲から、彼らの世界への入門編といえる選曲。
MUROもサバービア特集で選んだフリー・ソウルな9(ヴォーカルはMORE ROCKERSやSUVとも共演しているVIRGINIA)、ARCHIE BELL & THE DRELLSのヒット5、THE BEATLESの名曲をハチロクなジャズでカヴァーした6、THE CLASHでお馴染みの8、レゲエ・シンガー/ドラマーDRUMMY GREENをフィーチャーしたユルユル・レゲエな12など、オイシイところ満載です。(E-JIMA)

収録曲
1. Colours & Sounds
2. Connotaion Vibration
3. Get Higher
4.
Warshag
5.
Tighten Up
6.
Norwegian Wood
7. Dub It Together
8.
Armagideon Time
9.
Planet Dodo
10. Housework
11.
Fire
12.
I Would Like To See Egypt (One Of These Days)



THE MOONFLOWERS / FROM WHALES TO JUPITER, AND BEYOND THE STARS TO RAINBOHEMIA
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 1993 / 2007
format: CD
price: 2520→2480円
CD

商品番号 [31286] CD

artist: THE MOONFLOWERS

title: FROM WHALES TO JUPITER, AND BEYOND THE STARS
title: TO RAINBOHEMIA

正式にはファースト・アルバム。そして名作。

「GET HIGHER」「GROOVEPOWER」といったシングルの大ヒット、英国を代表するカルチャー誌『THE FACE』で特集が組まれるなど、大きな注目と期待が高まる中リリースされた、93年発表のオリジナル1st。地元ブリストルやチェコで録音。
サイケでプログレッシヴなロック・サウンドをベースに、彼の地ならではのレゲエやダブにパンク、さらには次作『COLOURS & SOUNDS』で花開くフォーク〜民族音楽……といった、幅広すぎる要素が渾然一体となった、あのタケムラノブカズをして「この人達はタダ者ではない」と言わしめた、他に例えようがないトゥルー・オリジナル・ミュージック。
「これは君たちための音楽」という語りで始まり、グルグルと色んな世界を魅せてくれます。歌詞・対訳付、シークレット・トラックのデモ音源も必聴(探してね)。7&8は当時、瀧見憲司やMUROもお薦めしていたフリー・ソウルなサマー・クラシック。10はゴスペルの有名曲の彼ら流の替え歌(ステキ)。(E-JIMA)

収録曲
1. There We Will FInd The Sun
2.
Connotation Vibration
3.
Goldmine
4.
Ug
5.
Smile In The Face Of Evil And Dance
6.
Share Your Food
7.
Planet Dodo
8.
Song For Summer
9. Serpents Of The Deep
10. Come By Ours, Love
11. Dreamlovers
12.
Jupiter
13.
Stick And Bow
14. Equitation
15. Dupiter

シークレット・トラック:
There We Will Find The Sun (4Trks Demo)



THE MOONFLOWERS / HASH SMITS
label: POP GOD (UK)
year: 1990
format: LP
price: 2800円

商品番号 [00020]

artist: THE MOONFLOWERS

title: HASH SMITS

初期シングル+BBCライヴ。

ジャケ無テスト・プレス盤 初期シングル曲とJOHN PEEL SESSIONSでのスタジオ・ライヴ(7〜10)を収録した編集盤。
ガレージ・ロック1、JIMI HENDRIXな2、ダブ〜THE CLASHな6、FRANK ZAPPAを思い出す10……など、グルグルとバーストする衝撃(笑撃)の1枚。ラスト・チャンスです!(E-JIMA)

収録曲
1. Rock & Roll
2.
We Dig Your Earth
3.
Warshag
4.
Fire
5. I Want To Dill You
6. Dub Time
7. My Baby
8.
Groovepower
9. Back Where I Belong
10.
Get Higher



THE MOONFLOWERS / A POTTE HISTORY
label: ------
year: 199?
format: DVD-R
price: 1500円

商品番号 [00023]

artist: THE MOONFLOWERS

title: A POTTED HIISTORY

貴重なヴィデオ・クリップ集。ZERO限定販売!

レーベルPOP GODの通信販売のみで販売されていた初期ヴィデオ・クリップ集をDVD-RにしてZERO限定で復刻販売。とにかくチープでホノボノしたノリ。ライヴ・シーンの他にも幼稚園で子供とじゃれたり、フェスティヴァルでのステージ裏だったり、彼らの素顔&背景を知ることができる貴重な内容です。現BREAKBEAT ERAのLEONNIEがステージにいたり、ALPHAのCORINが遊びに来ていたりも。
クリップ集のあとには、実際に放送されたのか良くわからない取材番組が収録されています。(E-JIMA)

コチラから一部クリップをご覧いただけます。

収録曲 ※画質/音質の乱れ/ノイズに関しては予めご了承ください。
1. We Dig Your Earth
2. Warshag
3. Fire
4. I Want To Dill You
5. My Baby
6. Armageddon Time
7. Groovepower
8. Back Where I Belong
9. Get Higher
10. Bring Me Down Gently
11. Tighten Up
12. Brothers And Sisters
... and More



THE MOONFLOWERS / FLY TO JAPAN
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 1997
format: VHS+DVD-R
price: 2100円 特価

商品番号 [01690]

artist: THE MOONFLOWERS

title: FLY TO JAPAN

伝説の来日ツアーのドキュメント。

95年秋の来日ツアー(東京/大阪/名古屋)を収録したドキュメント作品。97年にリリースされたVHS版に、時代に合わせ同内容のDVD-R版をパックした限定仕様をご用意しました。チャプター入りで曲やシーンの頭出しも簡単に可能です。

青柳拓次(LITTLE CREATURES)「君がどんな音楽を好きで、聞いているのかは関係ない。開いているPOSTに目がけて、FUTURE ALIENがこのVIDEOを投げ込む」

大野由美子(BUFFALO DAUGHTER)「すてきな人々、自然、そして音楽に囲まれて育っていくエイスリンとアッジがうらやましいです。大きくなったら、また会ってみたいな」

瀧見憲司(CRUE-L RECORDS)「ムーンフラワーズの在り方はとても美しい。広くて大きい感じ――このヴィデオでそれが少し伝わるかも知れません。ホントに」

竹村のぶかず(CHILD'S VIEW)「随分前からこの人達がきになって仕方なかった。ライヴを見逃した僕にとってこのヴィデオは本当にありがたい。想像していたとおりの人達だったので嬉しいです」

チャプターごとの解説はコチラ

ライヴ演奏収録曲
Path Of The Free
Planet Dodo
Soul Heavy
What Is Going To Happen
Share Your Food
Shake It Togehter
Get Higher
Futue Alien



THE MOONFLOWERS / LIVE IN JAPAN

label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2006
format: CD
price: 1100円 特価


★ZERO限定販売★

ライヴ盤シリーズ

A.E. SOUND GREETINGS

商品番号 [30165]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE IN JAPAN

伝説のライヴが初CD化!

アルバム『COLOURS AND SOUNDS』(ANGEL'S EGGから再発)発売後に来日したTHE MOONFLOWERSのツアー最終日音源が甦りました!
カセット・テープのみで現存するマスターをリマスタリング、『COLOURS & SOUNDS』や
『DON'T JUST SIT THERE...FLY』からの楽曲を中心に、封印していた出世作「GET HIGHER」も飛び出し、ファンクありソウルありステッパーズ・レゲエありパンクありフィドルありバグパイプあり、ミス・トーンなんておかまいナシ、“それが俺らの生きる姿”なグルーヴ・パワー74分!(E-JIMA)

作品の詳細はオフィシャル・ページで!

収録曲
1. What Is Going To Happen
2.
Share Your Food
3.
Shake It Together
4. Gina's Peruvian Folk Song
5.
Planet Dodo
6. Friends
7. Baba Yaga
8. Get Higher
9.
Soul Heavy
10. Down To My Grave
11. Keepers Of The Fire
12. Kate's Bagpipes
13.
Future Alien



THE MOONFLOWERS - LIVE ACROSS THE ALBION WITH DRUMMY GREEN: NEWCASTLE-UNDER-LYME
4-95
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2007
format: CD-R
price: 1500円

■ご注意

※カセット・テープから起こした音源で音が乱れる箇所があります。ご了承下さい。

商品番号 [31957]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE ACROSS ALBION WITH DRUMMY GREEN: NEWCASTLE-UNDER-LYME 4-95

パンキー・ヒッピー・レゲエ!

アルバム『COLOURS & SOUNDS』完成後、リリース直前のツアーからニューキャッスルでの模様を収めたCD-R。
『COLOURS〜』完成後、メンバーはそれぞれ別の活動をしていたため、このツアーのメンバーにはドラムに自称“BOB MARLEY & THE WAILERSの元メンバー”DRUMMY GREENこと
PRINCE GREENを起用。彼がヴォーカルを務める曲もあって、バンドのいつものイメージとは違った一面を覗かせます。
オープニングは
GINA & CHRISもカヴァーしているDUKE ELLINGTONの名曲「CARAVAN」のオルガン・ジャズ調カヴァー。2は同名シングルではDRUMMYを参加している「SHAKE IT TOGETHER」。後半のステッパー調のドラムがカッコイイ! 3は『C&S』収録のバラードをルーツィーに演奏。これまたドラムはステッパー。4は2のシングル収録曲で、ここではイントロをファンクに、ブレイクしてヘヴィ・レゲエにチェンジします。5も同シングルから。原曲のホノボノした感じを払拭して、マイナー調のルーツ・レゲエで演奏。6は来日公演でも演奏された未発表曲。中盤以降のジプシーなリズムにブルース・ハープが入ってきてロカビリー調にも聴こえてくるのが不思議(コレが彼らの面白さでもありますが)。7は『WHALES TO JUPITER』収録曲。ここでも後半はダブ展開に。8は『C&S』収録曲で、カントリー&ウェスタン〜ロカビリー調にアレンジ。合の手の入り方が60年代サイケで痺れます。本編の最後となる9は、DRUMMYの煽りで徐々に上がるELVIS風なロカ調チューン。歌うのは大のELVISファンのSAM。微妙にエコーがかかっていて、あのマッシュアップを思い出しちゃいます。
彼がドラムでツアーを周っていたという話は聞いていたんだけど、こうして聴いてみると新たな発見と刺激と感動があってビックリ。彼らを紹介するときには再三書いているかも知れませんが、英国白人ヤング・ソウル・レベルズの理想形だな〜と、改めて思いました。こういうオトを聴いてしまうと、演奏や録音の粗さなんて関係ないでしょう。
そしてこのCD-Rにはボーナス・トラックとしてDRUMMY GREENのソロ音源「MEDICAL POLICE」のスタジオ・デモを収録。タイトルに関連して入れたのか偶然かパトカーのサイレンや、謎のヒューマン・ビートボックスも飛び出すフォーキー・ルーツ。(E-JIMA)

収録曲
1. Caravan
2.
Shake It Together
3.
Too Much Love
4.
Soul Heavy
5.
I Would Like To See Egypt
6.
Down To My Grave
7. Serpents Of The Deep
8.
Friends
9.
Long Way Home

bonus track
Dummy Green - Medical Police



THE MOONFLOWERS / LIVE AT LEICESTER PRINCESS CHARLOTTE 22.6.93

label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2006
format: CD-R
price: 1200円 特価

■ご注意

※カセット・テープから起こした音源で音が乱れる箇所があります。ご了承下さい。

商品番号 [31127]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE AT LEICESTER PRINCESS CHARLOTTE 22.6.93

1993年の狂熱ライヴ!

2007年2月に再発するクジラ・ジャケ『FROM WHALES TO JUPITER, AND BEYOND THE STARS TO RAINBOHEMIA』のオリジナル発売(2003年)直後に行なわれたライヴ。アルバム収録曲を中心に、「タイトゥン・アップ」のカヴァーや「ゲット・ハイヤー」も演奏。ラストには兄弟バンドMEのメンバーも登場する狂熱のライヴ!
アルバム完成後、待ちに待ったライヴ!という熱気がバンド/オーディエンス双方から伝わってきます。このアルバムから正式メンバーとなったGINA GRIFFIN(現GINA & CHRIS)のお披露目も兼ねて、彼女のフィドルが大活躍。アブストラクト・ジャズ・ユニットSPACEWAYSのホーン・パーティも参加。スタジオ録音よりも荒々しく、更にグルーヴィーにライヴは進行します。7から9へかけての大きなうねりも、ライヴ・バンドとしても絶頂期を迎えつつあった彼らの姿を表しています。ラストの10ではMEのPAUL BRADLEY(現ORGANELLES)がスキャットで参加。オリジナルの太古でスピリチュアルな空気に宇宙感をプラスしています。演奏後に聞こえるDJの音楽はトランス。彼らがダンス・シーンと密接な関係にあったことが、こんな所からも感じることができるでしょう。
(E-JIMA)

コチラに曲ごとの解説を掲載!

収録曲
1. Connotation Vibration
2. Tighten Up
3. Goldmine
4. Ug
5. Smile In The Face Of Evil And Dance
6. Share Your Food
7. Song For Summer
8. Get Higher
9. Brothers And Sisters
10. Jupiter



THE MOONFLOWERS / PLANE DODO / TIGHTEN UP
商品番号 [31287]
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2007
format: 7"
price: 1050円
THE MOONFLOWERS / REVOLUTION
商品番号 [50422]
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2006
format: 7"
price: 1050円

artist: THE MOONFLOWERS

title: PLANET DODO / TIGHTEN UP

人気曲をカップリング!

アルバム『FROM WHALES TO JUPITER〜』収録中もっとも人気の高いフリー・ソウル・クラシック(歌うはMORE ROCKERSなどでおなじみのVIRGINIA)と、ARCHIE BELL & DRELLSのカヴァーをカップリングで限定リリース。小山田圭吾や瀧見憲司、はてはMUROや『MONDO MUSIC』までピックアップする人気曲。(E-JIMA)

収録曲
1. Planet Dodo
2.
Tighten Up

artist: THE MOONFLOWERS

title: REVOLUTION

絶好調DJセニョリーナa.k.a. G.RINAリミックス!

アルバム『COLOURS AND SOUNDS』からのカット。早すぎたジプシー・ファンク「REVOLUTION」を、“東京(みやこ)のジプシー”G.RINAの変名=DJセニョリーナが、バルカン半島から一気に赤道越えしてカリブにワープしたリミックスを提供。オリジナルのジプシー・リズムを増強し、ダンスホール・レゲエやバイレ・ファンキにも通じるビートを彼女なりのユーモアでクリエイト。(E-JIMA)

収録曲
1. Revolution
2.
Revolution - Around The World Remix - remixed by DJ SENORINA a.k.a. G.RINA



THE MOONFLOWERS / APRES COUTANCE
商品番号 [01715]
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2000
format: 7"
price: 1050円
THE MOONFLOWERS / SHAKE IT TOGETHER REMIX E.P.
商品番号 [01719]
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2001
format: 12"
price: 1100円

artist: THE MOONFLOWERS

title: APRES COUTANCE / FLY'S WALTZ

『COLOURS & SOUNDS』期の未CD化音源。

アルバム『COLOURS AND SOUNDS』『DON'T JUST SIT THERE...FLY』と同時期に録音された未発表曲。ハンド・クラッピングが先導するボヘミアン・ジプシー・ワルツの1。ハエの飛ぶ音も聞こえるワルツ・ダブ2。どちらも天気の良い昼下がりのうたた寝気分を描いたような不思議な感覚。GINA GRIFFINのフィドルを全面的にフィーチャーしています。(E-JIMA)

収録曲
1. Apres Coutance
2.
Fly's Waltz

artist: THE MOONFLOWERS

title: SHAKE IT TOGETHER REMIX E.P.

フロア&DJユースのEP。

アルバム『COLOURS AND SOUNDS』に収録、過去にも12インチと限定100枚の7インチでリリースされた名曲のリミックスEP。ドラマーTOBY PASCOEのユニットTRIPLANEによるステッパーなリミックス、ROB SMITH(SMITH & MIGHTY〜M. ROCKERS)によるリミックス、女性ヴォーカルによるトライバルで緩い別ヴァージョン、DJで使えるアカペラを収録。1と3は『COLOURS AND SOUNDS』2CDに収録。(E-JIMA)

収録曲
1. Shake It To Peaces remixed by Triplane
2. Tribal Clean Girl performed by The Moonflowers
3.
Jump And Shake Mix remixed by Rob Smith
4. Spiritual Vibes Mix (Accapela)



THE MOONFLOWERS feat. DRUMMY GREEN / SHAKE IT TOGETHER
商品番号 [54073] CDEP
商品番号 [01740] 12"
label: POP GOD (UK)
year: 1995
format: CDEP / 12"
price: CDEP 1500円
12" 1550円
CDEP 12"
THE MOONFLOWERS / SHAKE IT TOGETHER REMIX E.P.
商品番号 [80001]
label: POP GOD (UK)
year: 1992
format: 12" USED
price: 2800円

artist: THE MOONFLOWERS
artist: feat. DRUMMY GREEN

title: SHAKE IT TOGETHER

英国白人レゲエの最良の形のひとつ。

『COLOURS AND SOUNDS』収録と完全別ヴァージョンを収めたEP。MORE ROCKERSHENRY & LOUISとも交流のあるラスタマンDRUMMY GREENをフィーチャーした、THE CLASHから脈々と流れる英国白人レゲエ解釈の最高の形のひとつ。嵐のダブ・ヴァージョンと、「SOUL HEAVY」、ほのぼのとした「I WOULD LIKE SEE EGYPT」収録。(E-JIMA)

収録曲
1. Shake It Together feat. Drummy Green
2.
Soul Heavy
3. Dub It Together
4.
I Would Like To See Egypt (One Of These Days)

artist: THE MOONFLOWERS

title: COVERS E.P.

ナゾ度が一気に高まったカヴァー集。

ジャケ無テスト・プレス盤 THE DAMNED、THE CLASH(WILLIE WILLIAMS)、ARCHIE BELL AND THE DRELLS、THE BEATLESのカヴァーを収録(権利の網を潜るためか、ジャケットのタイトルはわざと書き間違えていたりしてます)。
1はある意味これが本当のディスコ・パンク、パワーポップ〜パンクやディスコを強引に行き交うアレンジ。時折入るヴァイオリンがDEXY'S MIDNIGHT RUNNERSから脈々と流れるケルティック・ソウル・ブラザーな血を感じさせます。2はTHE CLASHのパンキー・レゲエ古典のカヴァー(オリジナルはレゲエの曲ですが、彼らがベースにしているのは間違いなくTHE CLASHヴァージョン)。この後、ジャケットにはクレジットされていませんが、スタジオでの一発録りのようなバースト・ロック「WHO DO YOU LOVE」を収録。3は日本でもお馴染みのファンキー・ソウル一発屋(?!)のカヴァー。4はTHE BEATLESの名曲のナゾ・ジャズ・カヴァー。
(E-JIMA)

収録曲
1. I've Just Got To Be Discoman Today
2.
Armagideon Time
3.
Tighten Up
4.
Norwegian Wood
※2と3の間に「Who Do You Love」収録



THE MOONFLOWERS / TIGHTEN UP ON THE HOUSEWORK BROTHERS AND SISTERS
商品番号 [69280]
label: POP GOD (UK)
year: 1992
format: 12" USED
price: 3500円
THE MOONFLOWERS / GROOVEPOWER
商品番号 [00019]
label: POP GOD (UK)
year: 1992
format: 12"
price: 1950円

artist: THE MOONFLOWERS

title: TIGHTEN UP ON THE HOUSEWORK
title: BROTHERS AND SISTERS

ジャケ通り「バンザ〜イ!」なEP。

メンバー他、参加したSPACEWAYS HORN PARTYのメンバーらが掃除道具を持っているジャケだけでも気分爽快な1枚。ARCHIE BELL & THE DRELLS「TIGHTEN UP」(7インチあります)の緩くもファンキーなカヴァーはここが初出。1はライヴなどの盛り上げどころでプレイするコール&レスポンス系のバースト・ソングで、曲終わりが「ワ〜」という叫び声のループになっています。2はコンピにも収録されたお掃除ソング。(E-JIMA)

収録曲
1. Brothers And Sisters
2. Housework
3.
Tighten Up

artist: THE MOONFLOWERS

title: GROOVEPOWER

トライバルでBOB MARLEYなダブ珍解釈。

同じ曲を全く違うアレンジ/ヴァージョンを収録。グルグルドロドロと、後のトライバル化にも繋がる大太鼓ビートのレゲエ・ヴァ−ジョン1。後に発表される「SHARE YOUR FOOD」の歌詞や、メンバーのママ達が歌うBOB MARLEY「PUT IT ON」のフレーズが挿入され、楽しく盛り上がります。2は『HASH SMITS』でのライヴに近い、高速演奏。3は1のロング・ヴァ−ジョン。(E-JIMA)※レーベルの保存状態が悪かったため、盤は新品ですが、ジャケが傷んでいます。

収録曲
1. Big
2.
Fast
3. Dub



THE MOONFLOWERS / FIRE
商品番号 [00018]
label: POP GOD (UK)
year: 1991
format: 12" USED
price: 1500円
THE MOONFLOWERS / WARSHAG
商品番号 [00021]
label: POP GOD (UK)
year: 1991
format: 12"
price: 1950円

artist: THE MOONFLOWERS

title: FIRE

サイケな面を強調したEP。

91年。ジャケ通り、ドロドロなサイケ3曲。その中でも、2は後期THE BEATLES的な空気も感じさせるソフトなメロディ。1と4は『HASH SMITS』収録。(E-JIMA)

収録曲
1. Fire
2. Bring Me Down Gently
3. I Want To Dill You

artist: THE MOONFLOWERS

title: WARSHAG

反・湾岸戦争ソング。

91年、悪夢の湾岸戦争開始直後にリリースした、反戦シングル。限定1991枚。音楽は片面のみで、裏にはエッチング(E-JIMA)

収録曲
1. Warshag



THE MOONFLOWERS / GET HIGHER
商品番号 [70141]
label: HEAVENLY (UK)
year: 1990
format: 12" USED
price: 2800円
THE MOONFLOWERS / WE DIG YOUR EARTH
商品番号 [00022]
label: THE ELECTRIC STARS RECORD COMPANY (UK)
year: 1988
format: 12"
price: 2800円

artist: THE MOONFLOWERS

title: GET HIGHER

大出世作。

ナショナル・チャートにもランク・インした彼らの大出世作。横ノリの“マンチェ・グルーヴ”が時代を感じさせますが、やっぱりカッコイイ。リミックスは、2を現THE BALLISTIC BROTHERS、3はPABLO GADなどUKルーツを手掛けるエンジニアが担当。(E-JIMA)

収録曲
1. Get Higher
2. The "Rather large In The Bristol Area" MIX
3.
The "Get Dubber" Mix

artist: THE MOONFLOWERS

title: WE DIG YOUR EARTH

デビュー・シングル。

89年のデビュー・シングル。1『HASH SMITS』収録。2は『HASM SMITS』収録のオリジナル版。3は不思議なサイケデリック・フォーク。4は1にも通じるガレージ・パンク。レコーディングは40ポンドで行なわれたこのシングル、現在は英国で25ポンド(5000円)の値がつくところも。(E-JIMA)

収録曲
1. Rock'n'Roll
2.
My Baby Don'T Love Me Any More
3. All Or Nothing
4. Johnny



1(DISCOGORAPHY) | 2(関連作紹介) | 3(COLOURS AND SOUNDS)ボーナス・ディスク紹介

5000円以上お買上で代引手数料無料&1万円以上お買上で送料も無料!
(C)2006
DISC SHOP ZERO