DISC SHOP ZERONEWIN : 新入荷RECOMMEND : 特集STOCK LIST : 在庫リストSEARCH : 商品検索VIEW CART : ショッピングカートMY PAGE: お客さまページ SHOP INFO : 店舗情報BLOG : ブログ


上手な検索機能の使い方


※本文中の下線リンクをクリックすると該当作品の購入ページにジャンプします ※曲目の下線リンクをクリックすると試聴ができます


THE MOONFLOWERS / LIVE AT LEICESTER PRINCESS CHARLOTTE 22.6.93
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2006
format: CD-R
price: 1500円

★ZERO限定販売★

ライヴ盤シリーズ
A.E. SOUND GREETINGS

■ご注意

※カセット・テープから起こした音源で音が乱れる箇所があります。ご了承下さい。

商品番号 [31127]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE AT LEICESTER PRINCESS CHARLOTTE 22.6.93

1993年の狂熱ライヴ!

THE MOONFLOWERS / FROM WHALES TO JUPITER, AND BEYOND THE STARS TO RAINBOHEMIA2007年2月に再発するクジラ・ジャケ『FROM WHALES TO JUPITER, AND BEYOND THE STARS TO RAINBOHEMIA』のオリジナル発売(2003年)直後に行なわれたライヴ。アルバム収録曲を中心に、「TIGHTEN UP」のカヴァーや「GET HIGHER」も演奏。ラストには兄弟バンドMEのメンバーも登場する狂熱のライヴ!
アルバム完成後、待ちに待ったライヴ!という熱気がバンド/オーディエンス双方から伝わってきます。このアルバムから正式メンバーとなったGINA GRIFFIN(現GINA & CHRIS)のお披露目も兼ねて、彼女のフィドルが大活躍。アブストラクト・ジャズ・ユニットSPACEWAYSのホーン・パーティも参加。スタジオ録音よりも荒々しく、更にグルーヴィーにライヴは進行します。7から9へかけての大きなうねりも、ライヴ・バンドとしても絶頂期を迎えつつあった彼らの姿を表しています。ラストの10ではMEのPAUL BRADLEY(現ORGANELLES)がスキャットで参加。オリジナルの太古でスピリチュアルな空気に宇宙感をプラスしています。演奏後に聞こえるDJの音楽はトランス。彼らがダンス・シーンと密接な関係にあったことが、こんな所からも感じることができるでしょう。(E-JIMA)

コチラに曲ごとの解説を掲載!
コチラでTHE MOONFLOWERS大特集中!

収録曲
1. Connotation Vibration
2. Tighten Up
3. Goldmine
4. Ug
5. Smile In The Face Of Evil And Dance
6. Share Your Food
7. Song For Summer
8. Get Higher
9. Brothers And Sisters
10. Jupiter




THE MOONFLOWERS / FLY TO JAPAN
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 1997
format: VHS+DVD-R
price: 2100円

商品番号 [01690]

artist: THE MOONFLOWERS

title: FLY TO JAPAN

伝説の来日ツアーのドキュメント。

ブリストルが生んだ、サイケデリック・ファンキー・パンク・ジプシー・ソウル旅楽団THE MOONFLOWERSの、1995年秋の来日ツアー(東京/大阪/名古屋)を収録したドキュメント作品。97年にリリースされたVHS版に、時代に合わせ同内容のDVD-R版をパックした限定仕様をご用意しました。チャプター入りで曲やシーンの頭出しも簡単に可能です。

青柳拓次(LITTLE CREATURES)「君がどんな音楽を好きで、聞いているのかは関係ない。開いているPOSTに目がけて、FUTURE ALIENがこのVIDEOを投げ込む」

大野由美子(BUFFALO DAUGHTER)「すてきな人々、自然、そして音楽に囲まれて育っていくエイスリンとアッジがうらやましいです。大きくなったら、また会ってみたいな」

瀧見憲司(CRUE-L RECORDS)「ムーンフラワーズの在り方はとても美しい。広くて大きい感じ――このヴィデオでそれが少し伝わるかも知れません。ホントに」

竹村のぶかず(CHILD'S VIEW)「随分前からこの人達がきになって仕方なかった。ライヴを見逃した僕にとってこのヴィデオは本当にありがたい。想像していたとおりの人達だったので嬉しいです」

チャプターごとの解説はコチラ

収録曲
Path Of The Free
Planet Dodo
Soul Heavy
What Is Going To Happen
Share Your Food
Shake It Togehter
Get Higher
Futue Alien




THE MOONFLOWERS / LIVE IN JAPAN
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2005
format: CD
price: 1500円

■ご注意

※カセット・テープから起こした音源で音が乱れる箇所があります。ご了承下さい。

商品番号 [30165]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE IN JAPAN

伝説のライヴが初CD化!

アルバム『COLOURS & SOUNDS』(発売後に来日したTHE MOONFLOWERSのツアー最終日音源が甦りました!
カセット・テープのみで現存するマスターをリマスタリング、『COLOURS & SOUNDS』や『DON'T JUST SIT THERE...FLY』からの楽曲を中心に、封印していた出世作「GET HIGHER」も飛び出し、ファンクありソウルありステッパーズ・レゲエありパンクありフィドルありバグパイプあり、ミス・トーンなんておかまいナシ、“それが俺らの生きる姿”なグルーヴ・パワー74分!(E-JIMA)

コチラに曲ごとの解説を掲載!
コチラでTHE MOONFLOWERS大特集中!

収録曲
1. What Is Going To Happen
2. Share Your Food
3. Shake It Together
4. Gina's Peruvian Folk Song
5. Planet Dodo
6. Friends
7. Baba Yaga
8. Get Higher
9. Soul Heavy
10. Down To My Grave
11. Keepers Of The Fire
12. Kate's Bagpipes
13. Future Alien




THE MOONFLOWERS - LIVE ACROSS THE ALBION WITH DRUMMY GREEN: NEWCASTLE-UNDER-LYME
4-95
label: ANGEL'S EGG (JP)
year: 2007
format: CD-R
price: 1500円

■ご注意

※カセット・テープから起こした音源で音が乱れる箇所があります。ご了承下さい。

商品番号 [31957]

artist: THE MOONFLOWERS

title: LIVE ACROSS ALBION WITH DRUMMY GREEN: NEWCASTLE-UNDER-LYME 4-95

パンキー・ヒッピー・レゲエ!

アルバム『COLOURS & SOUNDS』完成後、リリース直前のツアーからニューキャッスルでの模様を収めたCD-R。
『COLOURS〜』完成後、メンバーはそれぞれ別の活動をしていたため、このツアーのメンバーにはドラムに自称“BOB MARLEY & THE WAILERSの元メンバー”DRUMMY GREENことPRINCE GREENを起用。彼がヴォーカルを務める曲もあって、バンドのいつものイメージとは違った一面を覗かせます。
オープニングはGINA & CHRISもカヴァーしているDUKE ELLINGTONの名曲「CARAVAN」のオルガン・ジャズ調カヴァー。2は同名シングルではDRUMMYを参加している「SHAKE IT TOGETHER」。後半のステッパー調のドラムがカッコイイ! 3は『C&S』収録のバラードをルーツィーに演奏。これまたドラムはステッパー。4は2のシングル収録曲で、ここではイントロをファンクに、ブレイクしてヘヴィ・レゲエにチェンジします。5も同シングルから。原曲のホノボノした感じを払拭して、マイナー調のルーツ・レゲエで演奏。6は来日公演でも演奏された未発表曲。中盤以降のジプシーなリズムにブルース・ハープが入ってきてロカビリー調にも聴こえてくるのが不思議(コレが彼らの面白さでもありますが)。7は『WHALES TO JUPITER』収録曲。ここでも後半はダブ展開に。8は『C&S』収録曲で、カントリー&ウェスタン〜ロカビリー調にアレンジ。合の手の入り方が60年代サイケで痺れます。本編の最後となる9は、DRUMMYの煽りで徐々に上がるELVIS風なロカ調チューン。歌うのは大のELVISファンのSAM。微妙にエコーがかかっていて、あのマッシュアップを思い出しちゃいます。
彼がドラムでツアーを周っていたという話は聞いていたんだけど、こうして聴いてみると新たな発見と刺激と感動があってビックリ。彼らを紹介するときには再三書いているかも知れませんが、英国白人ヤング・ソウル・レベルズの理想形だな〜と、改めて思いました。こういうオトを聴いてしまうと、演奏や録音の粗さなんて関係ないでしょう。
そしてこのCD-Rにはボーナス・トラックとしてDRUMMY GREENのソロ音源「MEDICAL POLICE」のスタジオ・デモを収録。タイトルに関連して入れたのか偶然かパトカーのサイレンや、謎のヒューマン・ビートボックスも飛び出すフォーキー・ルーツ。(E-JIMA)

収録曲
1. Caravan
2. Shake It Together
3. Too Much Love
4. Soul Heavy
5. I Would Like To See Egypt
6. Down To My Grave
7. Serpents Of The Deep
8. Friends
9. Long Way Home

bonus track
Dummy Green - Medical Police



BRISTOL from BRISTOL

最新の新譜案内はコチラ

■ひとこと速報

■入荷速報

■更新情報 もっと読む

■ブリストル情報 もっと読む

■オススメ・ピックアップ

BILLY BANG SEXTET / LIVE AT CARLOS 1
影響大!
BILLY BANG SEXTET
LIVE AT CARLOS 1
[CD/LP] 2100/1800円
反戦運動にも携わるフリー・ジャズ・ヴァイオリニスト。ジャズとレゲエがミックスした演奏。 [もっと読む]

ZAPPA / MOTHERS / ROXY & ELSEWHERE
鉄壁のライヴ
ZAPPA / MOTHERS
ROXY & ELSEWHERE
[CD] 2280円
93年くらい迄のムンフラはこのライヴ盤に強力な影響を受けていました。まさにグルーヴィー! [もっと読む]

■動画紹介
♪Get Higher

DISC SHOP ZERO / BRISTOL

BRISTOL特集:大リニューアル!



5000円以上お買上で代引手数料無料&1万円以上お買上で送料も無料!
(C)2007
DISC SHOP ZERO